2016年2月 渡邊孝好監督、平埜敬太プロデューサー俳優ワークショップ第2弾のお知らせ

 こんにちは、キャスティングプロデューサーの高柳です。先月制作のドラマ、テレビ東京と電通の「手をつなごう Friend-Ship Project」の第13弾「初恋▷トライアングル~あのコは何でニッポンに?~」がいよいよ2月11日(木・祝)に協賛企業3社(ジョンソン株式会社、トワイニング・ジャパン株式会社、みずほ証券株式会社/五十音順)の参加・協力のもと放送決定、続く2月15日(月)にも昨年制作しました、TBS月曜ゴールデン「銭の捜査官 西カネ子」が放送決まりまして、現在は4月クールの連ドラに入っております。

 そんなハードな毎日ですが、昨年の9月から、宝来忠昭(ドラマ「孤独のグルメ」「女くどき飯」他)、篠原哲雄(映画「月とキャベツ」「起終着駅ターミナル」他)ら監督たちと、平埜敬太(ドラマ「黒い報告書」「谷グチ夫妻」他)プロデューサー、高柳亮博(「孤独のグルメ」他ドラマ、CM他多数キャスティング)という監督とプロデューサーとキャスティングプロデューサーが三位一体となって、もはやオーディションだけではものたりない、より積極的に新たな才能との出会いを求めて、育て、出演いただくことを趣旨に俳優ワークショップの開催を続けてまいりました。

 参加者はただのスキルアップだけでなく、講師陣の制作作品への出演や、弊社のキャスティングボードにエントリーされ、講師陣以外へのキャスティングのチャンスも広がります。2月11日放送のドラマにもWS参加者からご出演いただきました。そして、4月期ドラマへの出演も視野にオーディションも兼ねて、CM・広告をはじめドラマや映画までキャスティングプロデュースする弊社「ルースプロモーション」の次回俳優ワークショップの開催が決定いたしました!

 第六弾企画は、前回大変反響がございました渡邊孝好監督と平埜敬太プロデューサー・脚本家による続編俳優ワークショップです。続編としましても新規の方のご参加大歓迎です!


 渡邊孝好監督は、若くして商業映画で監督デビューされ映画「居酒屋ゆうれい」(出演:萩原健一、山口智子、他)で日本アカデミー賞を受賞されるなど、第一線を走り続けている監督です。最近はドラマの演出も多数されており、最新作ドラマが年末放送のテレビ東京「警視庁特命刑事☆二人~代官山コールドケース」(主演:松重豊)、絶賛放送中のWOWOW「荒地の恋」(出演:豊川悦司、鈴木京香、他)等があります。

 人間を厳しく愛をもって描いてくださる監督です。心が大きくふくらみ、前にすすめる夢をみられるようになります。骨太、豪放磊落、愛とユーモアあふれる渡邊監督の世界にふれてみませんか?

【講師陣】

渡邊孝好(映画・ドラマ監督)

 89年『君は僕をスキになる』で監督デビュー『ボクが病気になった理由』『エンジェル・僕の歌は君の歌』などを経て、94年『居酒屋ゆうれい』で日本アカデミー賞優秀監督賞、山路ふみ子映画賞などを受賞する。以降、『君を忘れない』『新・居酒屋ゆうれい』『香港大夜総会・タッチ&マギー』『ショムニ』『ぷりてぃ・ウーマン』『ヒナゴン』などを監督。

 01年からはNHKの海外ミステリードラマ『喪服のランデヴー』『緋色の記憶』『死者からの手紙』などを演出し好評を博する。

 最近は多くのミステリードラマの他に、『六千人の命のビザ・杉原千畝物語』『さくら道』『お家さん』『だから荒野』などのスペシャルドラマを多く手がける。

 最新作は、長年の念願の企画だった『荒地の恋』をWOWOWで製作した。


平埜敬太(プロデューサー・脚本家) 「黒い報告書」「谷グチ夫妻」ほか

 1965年札幌市生まれ。大学在学中に脚本家・荒井晴彦氏と知り合い、氏の主宰する「映画芸術」誌のスタッフをへて、フリーの助監督として活動。01年からプロデューサーとして活動開始。脚本も手がけ、主なプロデュース作品には、ANB連続ドラマ『スカイハイ』、WOWOW連続ドラマ「配達されたい私たち」(出演;塚本高史、栗山千明、長谷川京子他)、UULA配信ドラマ「奇妙な恋の物語」(出演;夏菜、山本美月、佐藤江梨子他)などがある。最新のワークショップ実績は↓↓

BSジャパン「黒い報告書」(主演;石黒賢)シリーズ

 第一弾〜第三弾まで毎回、石黒賢をはじめとする35名前後のキャストのうち25名前後は、ワークショップ参加者がオーディションを突破して出演してきました。

 「黒い報告書」HP→http://www.bs-j.co.jp/black_report/

NHK 「Eテレ・ジャッジ」~2015年4月番組初代チャンピオン「谷グチ夫妻」

 5分×2本の短編ドラマ。全7名の出演者のうち4名がワークショップ参加者。(出演:岡田義徳、遠藤久美子、林健太、丹野未結、有馬理恵、宮島岳史、佐藤ニコ)

  動画配信(無料)→http://www3.nhk.or.jp/d-station/episode/taniguchi/4848/


【募集概要】

募集定員:15名前後〜最大20名程度(定員になり次第、締切ります)

対象:20歳~の俳優を職業とする者(場合により10代も可能) ※事務所所属の有無問わず

受講料:3万円(原則・前金制)

※休んだ場合でもご返金はできません。

※支払方法に関しては、開催終了日までの支払い延期等、ご相談にのります。

場所:スタジオACE(専用稽古場A) 東京都大田区大森北5-8-11 三栄ビル2階 http://keikoba.p-d-ace.com/

課題&テキスト:WSオリジナル脚本を使用。適時、配布していきます。


【開催日時】全5回

①2月21日(日)

講師:平埜敬太〜 ガイダンス、「個性」発見にむけて共通言語確認。

 ガイダンス。「言葉の力とは? 言葉の力を掘り起こす。演技のルール共通言語を共有」キャスティング・オーディションのポイント。普段の準備とは?自己紹介とは?セルフプロデュースの感覚をみにつける。

②2月22日(月)

講師:平埜敬太〜 「思えば、でる」個性とは?葛藤シミュレーション。

 「演技の根本のやりとり」とは?対話〜台詞を話す、聞く、訊く。

③2月24日(水)

講師:渡邊孝好、平埜敬太〜 脚本解読、「個性」の発現させかた。

 脚本読み。「脚本読みとは?役つくりとは?なにが書かれているのか、正確に読む。脚本の構造、人物像、関係をさぐる」

④2月25日(木)

講師:渡邊孝好、平埜敬太〜 脚本解読、「個性」の発現させかた。

 脚本読み。「脚本読みとは?役つくりとは?なにが書かれているのか、正確に読む。脚本の構造、人物像、関係をさぐる」

⑤2月26日(金)

講師:渡邊孝好、平埜敬太〜演技を「個性」の表現まで膨らませる。

 最終演技。「脚本をどうやって、じぶんの個性とからめながら、芝居の肉付け、膨らませていくのか?」

時間帯:全日程13:00~21:00 ※休憩含む

※場合により、参加者数が多いときや、進行次第で開始時間を早めて午前中より開始します。


【申込み】

お申し込みはメールにて承ります。

担当:高柳(小川) takayanagi@luz-pro.net

※その際にご自分のプロフィール(写真と経歴・芸歴)を一緒にお送りください。

※プロフィールのない方は、簡単な経歴とお写真でも結構ですので必ず添付をお願いします。追って担当者からご連絡をさせていただきます。


【主催】

株式会社LUZ PROMOTION(ルースプロモーション) http://www.luz-pro.net/

〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-43-5 ジュネス代々木402

電話)080-3390-3216  代表)03-6300-9112

全日程の流れなど詳細資料のお求めは、主催までお問合せください。

0コメント

  • 1000 / 1000

Luz promotion Takayanagi's Official Web Site

A casting producer and entertainer. My Tsurezure become remains diary's ...